ドローン規制法が衆議院で可決、今国会で成立か

豊富な品揃え、毎日お得なセール【Banggood.com】

ドローン規制法が衆議院で可決、今国会で成立か
小型無人機「ドローン」について、政府重要施設などの上空での飛行が制限される見通しだ。衆議院は7月9日の本会議で、自民、公明、民主などの賛成多数で可決した。

 法案は自民、公明、維新、次世代の4党が提出。これに民主の修正案を加えた法案ではドローンのほか、パラグライダーやハンググライダーも規制対象。国会議事堂や総理大臣官邸、原子力発電所などの上空で飛行させることを禁止する。飛行禁止区域は、それぞれの施設の上空と周辺300m以内。このほかに航空法の改正案も用意されており、夜間飛行の禁止なども盛り込まれた。

 ドローンは2015年4月に首相官邸の屋上に着地していたものが発見され、安全への懸念が高まっており、法整備が急がれている。

—————————————-­—————————————-­———-
TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、より分かりやすく発信する動画メディアです。

公式サイトはこちら:
http://jp.tomonews.net/

トモニュース無料アプリ
Apple App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan

TomoNewsオリジナルLINEスタンプ:http://jp.tomonews.net/line.php

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP

お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)