国交省がドローン調査 箱根山・規制区域を空撮

豊富な品揃え、毎日お得なセール【Banggood.com】

国交省がドローン調査 箱根山・規制区域を空撮
国土交通省関東地方整備局は2日、噴火警戒レベル3(入山規制)が続く箱根山・大涌谷周辺の土砂の移動や火山活動の状況を把握するため、小型無人機「ドローン」を使った調査を実施、立ち入り規制区域内を空撮した。国交省の空撮調査は初めて。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)