民放連がドローン規制法案に「強く憂慮」、自民党に申し入れ「報道など国民の利益に資する正当な業務もある」

豊富な品揃え、毎日お得なセール【Banggood.com】

民放連がドローン規制法案に「強く憂慮」、自民党に申し入れ「報道など国民の利益に資する正当な業務もある」
●rei 『NEWSBOX』のチャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://osu.pw/aidhf

民放連がドローン規制法案に「強く憂慮」、自民党に申し入れ「報道など国民の利益に資する正当な業務もある」

日本民間放送連盟は27日、自民党が今国会の成立を目指
す小型無人機「ドローン」の飛行規制法案について「ド
ローンは、災害発生時などの取材に重要な役割を担ってい
る。
報道活動に配慮した規定がなく、強く憂慮する」とした申
し入れ書を同党側に手渡した。

申し入れ書ではドローンの使用目的に関し「報道や学術、
測量など国民の利益に資する正当な業務もある」と指
摘。「テロなどの違法行為と一律にとらえ、同じ規制をか
けるのは合理性がない」と訴えている。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)