Mavic Air VS Mavic Pro|究極のDJI ドローン対決!

豊富な品揃え、毎日お得なセール【Banggood.com】

Mavic Air VS Mavic Pro|究極のDJI ドローン対決!
Filmoraを無料ダウンロード ▶ 
今回は、今話題のDJI社で特に人気の2つのドローンを紹介。初めてドローンを買う人に特におすすめの、Mavic Airそしてmavic PROを飛ばして熱いドローンバトルを繰り広げるよ。飛行距離や映像の仕上がりを比べて、どっちが今買いのドローンか見てみよう!

【連続飛行時間】
2つのドローンの連続飛行時間を比べてみると、MAVIC PROは27分、MAVICAIRは21分。MAVIC AIRは一回の充電で無風の状態で約10Km、MAVIC PROは13km飛行することができるんだ。

【飛行速度】
Mavic Airはスポーツモードで時速68.4kmで飛ばすことができるんだ!最高速度でも時速65kmしか出ないMavic Proと比べて、センサーも前、後ろ、下の三か所についているMavic airは障害物も自動的に避ける優れモノなんだ。

【ポータビリティ】
MAVIC AIRはすごくコンパクトで軽いんだ!大きさはなんとスマートフォンサイズ。収納もバッチリ!本体にプラスチック感が出ているのも、製品の軽さを重視した結果なんだ。どちらのドローンもマイクロSDカードを本体にセットできるんだけど、MARVIC AIRにはなんと8ギガバイトものストレージが内蔵されているんだ。わざわざマイクロSDカードを用意しなくてもいいから、便利だね。
MARVIC PROのカメラは外に向けてよりオープンに開かれているね。それに比べてMARVIC AIRのカメラは、本体の収納スペースにおさまっているかんじ。MAVERIC PROの重さ734グラムに比べて、MAVERIC AIRは430グラム。
旅行に持っていくことを考えた場合、機内持ち込みサイズのドローンの上限は500グラム。デザインと持ち運び安さを考えると、MAVERIC AIRの圧勝だ。

【ビデオ撮影】
2つのドローンで撮った4K映像を比べてみた場合、MAVIC AIRの方がよりあたたかみのある映像に仕上がってきるね。MARVIC PROの方はブルーやグリーンの寒色の色味が強く出ている。ズームしてみると、MAVIC PROの映像には、若干ノイズが少ないことがわかるんだ。MAVIC PROのすごいところは、カメラにインスタグラムやスナップチャット用の素材を撮るのに便利なポートレイトモードがついていること。MARVIC AIRには残念ながらこの機能はついてない。 2つのドローンどちらでも4kと12メガピクセルの映像が取れて、フレームレートも自由に調節できるんだ

====================
まとめ
MAVIC PROはMAVIC AIRよりも飛行時間が長くて、MAVIC AIRは軽量でコンパクト、そして低価格。飛行速度も長いんだ。2つとも性能抜群のカメラを備えているからどっちを選んでも損はないって思うけど、究極の選択をするとやっぱりMAVIC AIRの勝ちだね。内蔵ストレージやコンパクトさ、持ち運びのしやすさや新しさもポイント。

#DJIドローン #ドローンレビュー #Filmora



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)